2020年はコロナショックによって経営環境は大きく変化しています。7月には内閣府が日本の景気は2018年10月を境に景気後退局面になっていたと認定しました。一方アメリカのGDPが年率▲32.9%過去最悪の水準であると発表されました。この変化に対応する経営戦略の見直しを迅速にすることが肝要です。経営にとって重要なSCM、ロジスティクス戦略も、従来の延長線ではなく、今後の企業戦略とリンクしたものに変化させる必要があります。BCPと合わせた動きは、感度の高い企業から始まっているようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

#ホワイト物流

①ホワイト物流のしくみ構築を支援いたします。

②企業におけるSCM・物流における業務の重要が高まり、遵法も求められています。

③しくみ作りをして業務の効率化を目指すロジスティクス・物流を目指しています。

④荷主の物流拠点の最適化、待機時間短縮、残業時間の短縮(物流現場)、ドライバーの

 拘束時間の短縮等の課題にしくみで改善することを目指します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

経営コンサルティング 物流コンサルティング
 経営顧問 / 経営参謀   物流戦略策定支援 / KPI
 経営診断 / 経営戦略策定支援  拠点再配置などの物流改革支援

 営業戦略策定 / 販路開拓支援

 在庫適正化などの物流改革・改善支援

 事業戦略策定と実践支援  荷主側の業者選定・業務改善支援
 補助金活用等の支援  物流企業の販路開拓支援 など

「物流を軽んじる企業は滅ぶ」という言葉を2009年に経済誌の記事で見た時、まさに我が意を得たりでした。2018年、世界でも有名な企業になったAMAZONはまさに世界有数の倉庫会社、ロジスティクスの先進企業、マーケティングの先進企業であり、多くの生活者・消費者に評価される企業になっていることに、やはりそうなったなと思う今日この頃です。

助言・支援について

 神戸市在住ですが、公共交通機関で行ける場所であれば全国にお伺いします!!

 eメールでお問い合わせください。 

【経営戦略】

 「組織は戦略に従う」という言葉もあるように、変化の激しい時代は、

  経営戦略の重要性が高まります。変化に迅速に対応していけるような

  助言を心がけています。

 

【ロジスティクス戦略】

 欧米企業ではSCM、ロジスティクスはとても重要な位置づけです

 これからの経営においてSCM,ロジスティクスの重要はますます高まって参りますので

 早く的確に着手した企業が有利になると考えます

 (生産拠点・在庫拠点・出荷拠点・リードタイム・BCP・適正なコストなどの視点から

 全体最適を目指します)

 

 【リスクマネジメントとBCP

 BCP(事業継続計画)は、従来は地震、風水害などを見据えていましたが、

 コロナ禍を経験し伝染病や、SCM(サプライチェーン)を再構築する企業も

 増加しています。リスクの把握とBCP見直しがSCMの強化にも

 繋がるものと考えます。

 

【営業戦略・販路開拓】

 取引先は、QCD(品質・コスト・納期)の力量を見て取引を検討する場合が基本です。

 さらに、自社の強みを理解してもらうことと取引先ニーズの把握が重要になります。

 顧客ニーズに対応することは継続取引の基本であり

 販路開拓につながるものと考えます。

 

 【事業承継、幹部社員育成支援】

  事業承継の準備の一つに、次期経営者の育成があります

  経営力向上計画、事業計画などの策定も重要なテーマになります

  また、後継者候補だけでなく、幹部社員の育成も重要なテーマです。

  理論だけでなく実践と合わせて、理念、中期展望、コミュニケーション能力

  などの支援もいたします。

 

【在庫適正化】

 在庫過剰は保管費用も増加し、業務に支障がでて、キャッシュフローにも

 マイナスの影響が出ます。また在庫除却の予備軍にもなり、経営改善としての

 重要な項目になります。

 営業要望の整理と全体最適な調達・生産・在庫に向けて助言します。

 欠品をミニマムにして過剰在庫を防ぐことは重要な経営課題です。

 

 

【最近のコンサルティング実績  例】
   ◎ 大手用品メーカーの物流拠点政策と改革支援 (大企業) 
   ◎ 大手専門商社の物流戦略、組織改革、改善支援 (大企業) 
   ◎ 商社の事業戦略に対応できる物流戦略と、しくみづくりの支援 (大企業) 
   ◎食品製造小売業の生産管理と物流改善について支援 (中小企業)
   ◎運送会社の経営改革支援 (中堅企業) 
   ◎物流会社の事業戦略支援 (中小企業) 
   ◎ 瓦製造業の新製品開発、在庫削減、販路開拓の支援 (中小企業) 
   ◎ 人材紹介会社の販路開拓支援 (中小企業)
   ◎樹脂成型品製造業の物流と生産管理面の支援 (中小企業)
   ◎輸出梱包を主とする物流会社の従業員教育 (中堅企業) 
   ◎大手物流企業の販路開拓支援 (大企業)   
   ◎物流会社の経営計画・販路開拓支援 (中小企業) 
   ◎金属部品製造業の経営診断・経営計画策定 (中小企業) 
   ◎金属部品製造業の稼働率と生産管理についての助言 (中小企業)
   ◎金属加工業の経営診断・助言 (中小企業)
   ◎大手グループ企業のITシステム会社の事業戦略支援(大手のグループ企業)
   ◎物流企業の事業戦略支援 (中小企業) 
   ◎大手グループ企業の物流企業の現場改善支援(大手のグループ企業)
   ◎物流企業の強みの整理と販路開拓支援 (中小企業) 
   大手企業の新事業戦略の支援 (大企業)    
   ◎運送会社の経営診断と強みの構築。販路支援 (中小企業) 
   ◎大手商社のeビジネスのロジスティクス戦略としくみづくりの支援 (大企業)
   ◎アパレル製造業の営業戦略支援 (中小企業)
   ◎製造業の階層別研修、若手とベテランのコミュニケーション支援 (中小企業)
   ◎ITシステム会社の営業戦略支援 (中小企業)
   物流企業の事業戦略・営業戦略支援 (中小企業) 
   ◎商社管理職向けロジスティクス研修 (大企業)
   ◎製造業の採用支援 (中小企業)
   ◎運送会社の経営診断、幹部人材育成 (中小企業)
   ◎電気工事業の人材育成と採用支援 (中小企業)
   ◎製造業向け商社の資本政策と事業計画支援 (中小企業)
   ◎建設業の事業承継の助言 (中小企業)
   ◎大手サービス会社の新規事業支援 (大企業)
   ◎運送会社の事業承継支援 (中小企業)
                              etc.           

◇講演、講義の実績

     ◆大学などの講義

  大阪市立大学、早稲田大学院、早稲田大学ネオロジ研究会、早稲田大学建築市場研究会

   ポリテク能力開発セミナー講義 

 LEC東京リーガルマインドで1996年~2011年中小企業診断士講座講師

◆企業、公益社団法人、官庁その他などでの講義、講演

経団連、日本ロジスティクスシステム協会、生産性本部 関西・中部・四国

マテリアルハンドリング協会、京都工業会

       兵庫県中小企業診断士協会・理論政策更新研修(診断士の資格更新研修)の講師

    国際フロンティア産業メッセ(神戸)でプレゼン2018年

    大手商社、大手物流企業、大手銀行での幹部研修

   ダイキン工業、セキスイ、CRE、神戸市、堺市など